アイフルから30万円借りたい時に | 30万円借りるナビ

アイフルから30万円借りる

東証一部上場のアイフル

詳細・お申し込み

実質年率4.5%~18.0% 限度額500万円
保証人不要 最短即日融資

アイフルお申し込み・ご契約方法

  • パソコン、ケータイ、スマートフォンによるWeb契約申し込み (※1)
  • (※1)インターネットでは24時間365日申し込みを受付しています。
  • 店頭窓口による申し込み (※2)
  • 自動契約機による契約申し込みなど (※2)
  • (※2) 今すぐにお金を借りたい場合は、インターネット申込みを行った上で電話連絡をしたり、窓口や自動契約機で契約をすると、待ち時間もなくスムーズです。

詳細・お申し込み


銀行カードローンと消費者金融の違い

業  者 融資スピード 金  利 特  徴
低金利 ★★★☆☆ ★★★★★

銀行のカードローンは、低金利で消費者金融と比べて審査に時間がかかるのが特徴です。

>> 30万円借りたい【低金利ランキング】

キャッシング即日 ★★★★★ ★★★★☆

消費者金融のカードローンは、少し金利が高めで融資までスピーディーなのが特徴です。

>> 30万円借りたい【融資スピードランキング】

お金を借りれる業者はそれぞれ特徴があります。ご自身に合った業者からキャッシングしましょう!



お金のQ&A:クレジットカードの選び方のポイント

クレジットカードを作りたいけれど、いろいろなものが市場に出ているので、どれにしたらいいのか? 悩ましいという方も少なくないことでしょう。 そんな方のために、まずは、クレジットカードの選ぶ切り口と絞込みの方法をこちらで情報共有させていただきますので、是非参考にしてください。 まずは、カードの選び方としては、どこで主に利用するために作るのか? ということが大切な視点となります。 海外で利用するなら、主にどの国で使うのか? 日本で使うのなら、どんなジャンルの店で使うのか? ということをイメージすると、それぞれ、その用途に強いカードというものを選ぶことができるようになります。 また、カードを使うことによって、たまるポイントや各種特典について着目するということもよいでしょう。 航空会社のマイルにしたい人もいれば、ポイントでお買い物をしたり、ポイントがお金に還元されるものがよいというに考える人もいるでしょう。 まずは、カードごとの特徴をチェックして、自分が一番気に入る特典をくれるカードに入るというのも選び方としてまたよいのではないでしょうか? それから、年会費というのも、大切な切り口になってくるでしょう。 スタンダードのカードであれば、探せば無料のものも多いのですが、ゴールドにしたいというようなことになれば、年会費もある程度のまとまった額が必要となります。 ただし、このようなカードにはたくさんのメリットもありますので、それらを総合的に勘案してから決めるとよいでしょう。

ページトップへ戻る